×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

ダイエットに必要な栄養素とは? ダイエットにおける食事はカロリーを抑えるだけではだめ

女性のための簡単ダイエット方法

ダイエット中でも必要な栄養素



「代謝に必要」な栄養と「体を構成する」栄養

ダイエット中の食事において注意すべきことは摂取カロリーだけではありません。 摂取カロリーをエネルギーとして消費するためには、色々な栄養素を必要とします。これらの栄養が不足して しまうと代謝が効率よく行われないためエネルギー消費が効率的に行われなくなってしまいます。

また、体を構成する栄養(たんぱく質)が不足してしまうと筋肉が落ちるので基礎代謝によるエネルギー 消費が落ちてしまいます。ダイエットに限らず言えることですが、食事は栄養バランスが重要です。 摂取カロリーさえ減らせば良いというものではないので注意が必要です。。

五つの栄養素

もう少し具体的に書きますと必要になるのは「たんぱく質」、「炭水化物」、 「脂質」、「ビタミン」、「無機質(ミネラル)」の五つの栄養素です。 これらの栄養素を働きで分けると次の3つになります。

体をつくる(構成素)
筋肉、血液、歯、骨、神経などを作る栄養素で、たんぱく質、脂質、無機質(ミネラル) を指します。人体の中でも最も重要な部分をつくっているので、構成素と言います。

エネルギーになる(熱量素)
生命の維持に必要なエネルギーを供給する栄養素で、炭水化物脂質、たんぱく質を指します。 これらの栄養素は構成素の一部でもあり、その役目に使われたもの以外ががエネルギーとして 体内で用いられます。

体の調子を整える(調節素)
体内の機能の調節役をする栄養素です。無機質(ミネラル)ビタミンを指します。その栄養素自体は エネルギーになりませんが、ごく微量でほかの栄養素の働きを円滑にする調節役を果たします。

ダイエット中ではこれらの栄養をバランス良く摂りながら、摂取カロリーを抑えることが重要になります。



Page Top