×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

夏太りの原因と防ぎ方について紹介しています。夏は基礎代謝が落ちるので注意が必要です

女性のための簡単ダイエット方法

夏太りを防いでダイエット



夏は基礎代謝が低下する

基本的に夏になると基礎代謝は低下してしまいます。人間の体は、夏の間でも冬の間でも体温を一定に 保つために基礎代謝によるエネルギー消費が季節によって変化します。

寒い冬は体内で熱を作り出す ために基礎代謝によるエネルギー消費が夏よりも活発になりますが、夏はその必要がないので基礎代謝は 下がってしまいます。夏は良く汗をかくため勘違いしがちですが、 夏に暑くてかく汗はエネルギー消費によるものではありませんので注意が必要です。

夏は「体力をつけるため」と言って、高カロリーなものを食べたり、暑さのせいからアイスやジュース、ビールなど を口にする機会が多くなりますが、「夏だからいいや」という意識を変えて、夏の基礎代謝低下を意識した生活を 心がけましょう。

また、水分も小まめに補給し体が脱水状態にならないようにしましょう。脱水状態では基礎代謝が 低下してしまいます。(「朝起きたら水を一杯飲んでダイエット」


・高カロリーな食事を控える
・夏に口にする機会が多いアイス、ジュース、ビールなどを控える
・小まめに水分を補給して脱水状態を防ぐ


※注意
夏でも涼しい場所にいれば冬のように基礎代謝が活発になるということはありません




Page Top